代表的な郷土料理を知っておこう

愛知県は名古屋城などが有名な地域ですが、定番の郷土料理の特徴を知っておきたい人が増えています。名古屋の代表的な郷土料理には、味噌カツやおでん、ひつまぶしなどがあります。ひつまぶしは、うなぎを蒸さずに焼いたものを細かく切っており、おひつに盛ってあるのが特徴です。ひつまぶしは3種類の食べ方があります。まずはそのまま食べますが、2回目は薬味を使って味わうことで、違う美味しさを発見できます。3回目はお茶漬けにして食べることで、脂ののっているうなぎをあっさりと食べることが出来ます。味噌カツはとんかつに、八丁味噌にだし汁や、砂糖などを加えた専用のたれを使って味わうのが特徴です。八丁味噌は独特のくせがありますが、だし汁や砂糖を加えることで食べやすくなります。名古屋ではおでんも定着した人気があり、味噌だれを付けて食べるのが一般的です。名古屋の郷土料理の特徴は、味噌で味付けをした料理が多い傾向があります。旅行やレジャーなどで、名古屋に行った時は人気のお店で郷土料理を味わうのがお勧めです。関西などではうなぎを調理する時に、蒸すことが多いですが、名古屋ではそのまま焼いてあるのが特徴です。高級感のある落ち着いた雰囲気のお店が多いので、リラックスして食事ができる環境が整っています。愛知県は美味しい料理が多く、モーニングサービスが利用できるカフェも人気です。

NEWS